HOME>トピックス>実際に購入する前に済ませておくべきこともあります

サイズの測定

玄関

ロートアイアンを設置する際には、まずサイズを測定する必要があるため、実際に購入する際に手間取らないようにあらかじめ済ませておきましょう。建物の壁を傷付けたくないのであれば、接続用の金具なども計算に含めなければなりません。

取り付けに必要な人数の計算

ロートアイアン

小型のロートアイアンであれば一人でも取り付けることができるかもしれませんが、大きければ固定する人と取り付け作業をする人などで複数必要です。実際にそのシーンをイメージしながら、どれくらいの人手があった方が良いか考えましょう。

オリジナルは希望を伝えることが大切

ロートアイアン

既製品であれば希望に合ったものを探すだけですが、オリジナルのロートアイアンを製作する場合は、デザインの意図をしっかり伝える必要があります。そして依頼できる相手は、技術力やサービス内容など非常に幅広い特徴を持っています。具体的なイメージがまとまっていないのであれば相談を複数回に分けてしっかりできるところ、固まっていれば実現させてくれる技術力で選ぶと良いでしょう。

取り付けまで行なっているところもある

ロートアイアン

ロートアイアンを製造しているところには、取り付けまでを依頼できる場合が多いです。製造と取り付けをそれぞれ別のところに頼むと、完成までの期間が伸びたり費用が嵩む怖れがあります。そうならないように自分が別に人手を用意できるかどうかも加味しながら、見逃さないように確認しましょう。